So-net無料ブログ作成
映画ニュース ブログトップ

金曜ロードショー「インデペンデンス・デイ」意味は米国の独立記念日。インデペンデンスデイ2は前作から20年後の世界で作成中 [映画ニュース]

「アメリカの独立記念日に、異星人と人類の壮絶な戦争が始まる。
人類に未来はあるのか!?
壮大なスケールで描かれたSFアクション超大作!愛と勇気が地球の未来を救う!」



インデペンデンス・デイ




今回放送されるインデペンデンス・デイは、1996年を代表するメガヒット・ムービーで、
宇宙からの侵略というシンプルかつストレートなテーマを、
圧倒的なビジュアル・エフェクツで描き出した作品です。



アカデミー賞では視覚効果賞を受賞し、興行的にも大成功を収めています。







ちなみに、Independence Day インデペンデンス・デイとは、
7月4日の米国独立記念日のことです。



大人気のインデペンデンス・デイ。実は続編が製作中なのを御存知ですか?

インデペンデンス・デイ2は、インデペンデンス・デイから20年後の世界になるそうです。



ローランド・エメリッヒ監督は

『IDフォーエバー Part 1』
『IDフォーエバー Part 2』

という仮タイトルで、2本の脚本執筆を終わらせています。


キャストは、ベテラン俳優と若い世代の新進俳優をミックスした
キャスティングになるようなのです。

監督は「続投するキャラクターも何人かいるけど、新しい若い世代の役柄もあるんだ。まあ息子たちの世代交代って感じだね」と語っています。



『IDフォーエバー Part 1』は、次の展開を期待させるハラハラした場面で終わるそうで
完全に『IDフォーエバー Part 2』は『IDフォーエバー Part 1』の続編になるそうです。



大人気だったインデペンデンス・デイ。
続編の公開が楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
映画ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。